カラクリショウジョの涙と終


開発者:合田 晴哉(神奈川県立神奈川総合高等学校)

開発者紹介:
憧れたり、かっこいいなと思うことはトントン拍子で自分でやりたいことに変わる性格。絵を描くことは生まれつき、ゲーム開発は中学生の頃から。高校生になってから、より一層力を入れた。ものづくりの際はいつも表現したいストーリーが前提にある。アニメーションとゲームをどうにかして合わせたい、自分の好きなRPGを作りたい、サイバー近未来な世界を描きたいなどいろいろな願望が原動力となって今回のゲームを制作。今は自分しか作ろうとしないものを試行錯誤しながら探り、結果この形に行き着いた。