審査と表彰


審査について

審査では以下の点を中心に評価します。

実機審査

  • 作品点:ゲーム、娯楽作品、娯楽としての面白さ
  • 独創性:独創性、新規性、目新しさ、驚き
  • 構成力:実装上の様々な工夫や発明の、無理の無い実装
  • 技術点:プログラム、アート、サウンドなど技術的な完成度

 

※それぞれの項目の採点の比重は異なります。作品点と独創性は特に注目して審査するところとなります。

プレゼンテーション審査

  • 構成:ストーリー構成
  • 資料:資料の完成度と工夫
  • 話し方・動作:プレゼンテーションスキル

 

※審査結果は、実機審査とプレゼンテーション審査の両者の審査結果を考慮し、予選大会・決勝大会当日に確定します。

表彰

  • 金賞 副賞20万円
  • 銀賞 副賞10万円
  • 銅賞 副賞5万円

 

※最終審査結果は、決勝大会当日に確定し、表彰式を執り行います。

※それぞれの該当数ですが、金賞はひとつです。銀賞、銅賞は応募作品と審査結果次第で、複数作品の受賞の可能性もあります。